猫アレルギーだけど猫が飼いたい🐱

またまたこんにちは!とみーです🌞

皆さんは年末年始、どのように過ごしていましたか?

私は、学生最後の年末年始なので、家族と家で過ごしていましたが意外とやることがなく、TikToKYouTubeで猫や犬の動画を見漁って、癒されていました。ペットを飼うことに対して、憧れがあり、将来は猫と犬1匹ずつ飼いたいと思っています🐱🐶

しかし!私は猫アレルギーで、猫と同じ空間にいると体が赤くなったり、かゆくなります。そこで今回はそんな私でも、猫を飼えるのかについて書いてみたいと思います。

まず、猫アレルギーについて説明します。

猫アレルギーが発症する原因は、猫の毛やフケが原因と思われがちですが、実は猫の唾液中に含まれている「Fel d1」というタンパク質だそうです。猫が毛づくろいの際に、体をなめ、その毛やフケ、唾液が乾いて空気中に飛び、それを人が吸い込んでしまうことでアレルギーは発症します。特に、未去勢のオス猫がアレルギー物質が強いと言われているそうです。

猫アレルギーの人の症状は、花粉症とよく似ているらしく、

・くしゃみや鼻水が出る

・涙が出る、目がかゆい

・ボーっとする

・かゆくなる

・息苦しい

といった症状がみられるのです。

 

このような症状が出る猫アレルギーですが、ねこのきもちアプリのアンケート調査によると、猫を飼っている人のうち、なんと約4割の人が猫アレルギーであるという結果が出ています。

 

では、猫アレルギーの人が猫を飼う際に注意するべきことはなんでしょうか。調べてみると、主に5つの対策があるというのです。

1.アレルギー物質の少ない種類の猫を飼う

サイベリアン、オリエンタルショートヘア、バリニーズが一例として挙げられていました。アレルギーになりにくい猫種といえば毛が少ないツルツルな猫なのかなと思いますが、サイベリアンは毛がふわふわなので、そうでもないらしいです。

2.アレルギー物質を減らす食事にする

なんと、2021年春にピュリナ社からアレルギー物質を減らす食事が発売されました。実験では、食べ始めてから3週間で平均47%のアレルゲンを減少することができました。もちろん、猫に悪影響はありません。

3.ブラッシングや口の中の管理

ブラッシングを行ったり、濡れタオルで毛を拭いてあげることによって毛についた唾液の量を減らすことができます。

また、口の中を綺麗に保つことが重要で、口の中が歯石や歯周病で汚れていると唾液の分泌量が増えてしまい、その結果アレルゲンが増えることに繋がってしまうのです。

4.室内を綺麗に保つ

猫の毛を綺麗になくすことも重要で、掃除機で行うと毛が舞い散る可能性があるので水拭きを先に行うとよいでしょう。また、室内に空気清浄機を設置することや寝るときにつらい場合は寝室に入れないようにすることもおすすめだそうです。

5.去勢手術を受ける

唾液中のアレルギー物質であるFel d1は、未去勢のオス猫に多く含まれているそうです。そのため、去勢手術を行うことでその量が軽減される可能性があるため、受ける方が良さそうです。

 

猫アレルギーの人でも、以上の点に気を付けることで猫を飼うことができるのではないでしょうか。

調べてみて、猫アレルギーの人でも猫を飼っている人が多いことに驚きました。アレルギーがあるから、飼えないわけじゃなさそうなので猫の種類や家を清潔の保つなど少しでも症状が出にくいように工夫しながら猫との生活を送れたらなと思いました。

 

cat.benesse.ne.jp

marimo-vet.com

アメリカ人にとってのマスク🤧

こんにちは!とみーです🌞

最近、オミクロン株のコロナウイルスが猛威を振るってますね👿

一度、感染者が落ち着いていたのに、また逆戻りなのかと思うと普通の生活が送れるのはいつになるのか気が遠くなります。。。マスクを外して外出できる日が早く来てほしいですね。

さて、今回はアメリカ人にとってのマスク観についてです。

なぜこのことに関心を抱いたかというと、現在アメリカに留学している後輩と話をしていた時に後輩が「マスクは全然しないな~」と話していて、アメリカ人がマスクをしないのはなぜなのか疑問に思ったからです!

では、その理由を見ていきましょう!

まず、アメリカのバイデン大統領は、2021年5月13日ホワイトハウスでの演説の中で、新型コロナウイルスワクチンの接種を完了した人は原則としてマスクを着けなくてもよいとする指針を発表しています。しかし、公共交通機関を利用する場合などは除くとのことです。

日本がこのような状況になるには、まだまだ時間がかかりそうです。。

今のアメリカでは、マスク着用に対して「マスクは着けよう派」「マスク断固拒否派」「偽マスクを用意して誤魔化す派」の3つに分かれているそうです。

なぜ、マスクを嫌がるアメリカ人が多いのか。それには、様々な理由がありました。

1.マスクを着けることは重病人であるという認識があるから

 アメリカでは、マスクをしているということは伝染病を持っているとか、頭がおかしい奴などと周囲を恐怖に陥れるアイテムになってしまうそうです。

2.ドレスコードに反するから

 アメリカの航空会社の一つであるユナイテッドの国内線のスタッフは「マスクを着用しての勤務は職場のドレスコードに反するのでできない」と答えたそうです。接客場面でも、マスクの効果を信じていないアメリカ人からすれば失礼に当たるので、わざわざマスクを着けることはしない。というのが自然の流れであるそうです。

.顔を隠すのは犯罪者というイメージがあるから

 アメリカでは、顔を隠す=犯罪者を連想させるというのです。確かに、銃社会アメリカではそういう怪しい行動に対して敏感になることは理解できますよね。

4.顔はアイデンティティだから

 とあるアメリカ人はインタビューで、「人間のアイデンティティーにとって、顔以上に必要なものはない」と答えたそうです。アメリカ人は表情を口を使って表すことが多いらしく、マスクをすることで自分を表現することが難しくなるという考えがあるらしいです。

 

他にも、マスクが不快だからという意見やマスクはダサいという考えが見られました。

 

にしても、デモを起こすほどにマスク反対派がいることに驚きました。確かに、マスクをするだけで完全にウイルスの侵入を防ぐことは不可能ですが、飛沫や感染拡大を抑える大切な役割があると思うので、私は極力、新型コロナウイルスが収まるまでマスクは着用するべきであると考えます。

そして1日でも早くマスクなしの生活が戻ることを願うばかりです👼🏻

www3.nhk.or.jp

note.com

 

 

 

 

 

 

あくびが伝染するわけ(´Д`)

おはようございます!とみーです🌞

 最近、ゼミブログを全く投稿できていなかったため、たまっている分投稿しようと思います。。。

 

 早速ですが、皆さんは誰かがあくびをしているのを見て、自分もあくびがうつってしまった経験はありますか?私はこの前、友人と電話をしていた時、私が思いっきりあくびをすると、友人もその直後にあくびをしていました。「電話越しでもあくびってうつるねんな!」と話していたのをふと思い出し、今回はあくびがなぜうつるのかについて書いていきたいと思います。

 

あくびを心理学の視点から研究しているいわき明星大学心理学科准教授の大原貴弘さんは、

「あくびがうつるのは、他社と同じ行動をとってしまう“行動伝染”現象の一つ。あくびを見るだけでなく、あくびについて考えたり、あくびに関する文章を読んだりしても、あくびが誘発されることが分かっています。では、なぜそんな現象が起こるのか。原因については1980年半ばからいろいろな研究が行われ、諸説ありますが、最も有力なのは“共感説”です」

共感説というのは、あくびがうつる理由が、その相手に対するきゅかんや関心がベースにあるからというもの。他者に対しての関心が低い人や自閉症の子供では、あくびがうつりにくいことや、あくびの画像を見ているときの脳画像では共感に関わる脳の一部が活発になっていることがこの説を裏付けているらしいのです。

 

では、どういう関係の人があくびがうつりやすいのでしょうか。

 

そのことに関して、イタリアでは研究が行われていました。日常生活の中で目撃したあくび伝染を1年間にわたって記録し続け、480人のデータを解析したものです。そんな研究があるなんて面白いですよね(笑)その研究結果では、最もあくびがうつりやすかったのは、家族(肉親や夫婦)。次に、友人、知人、見知らぬ人という順番だったのです。つまり、親しい人ほどあくびがうつりやすいという結果でした。

 

私は、あくびがうつるのは自分の周りの酸素が奪われる危機感からくるものだと誰からか聞いたことがあったため、この結果に驚きました!ちなみに、酸素濃度はあくびがうつることとあまり関係性はないらしいです(笑)

普段なんとなく起こる現象に少し目を向けるだけでこんなに面白い研究に出会えることができたので、暮らしの中での些細な現象に注目していきたいと思いました。

gooday.nikkei.co.jp

「クリスマス=恋人と過ごす」「正月=家族と過ごす」!?

こんにちは!2022年も素敵な一年になりますように💫

毎年クリスマス、正月を経るたびに、疑問に思っていたことがあります。それは「クリスマス=恋人と過ごす」「正月=家族や親戚と過ごす」のが日本の風習と言われていますが、海外では過ごす相手が逆なことです。ですので今回は、クリスマスとお正月の過ごし方や期間について、海外と日本との違いを比較してみました🎅🎍

 

日本の企業の場合、年末年始には数日〜1週間くらいの休みが設けられます。

しかし、欧米の企業は、新年を挟んだ年末年始に長期の休みはありません。

みそかも仕事を早めに切り上げる程度で、一般的に1月2日から仕事が始まるといいます。その代わりに、欧米の人はクリスマス休暇をしっかりととります。

例えばアメリカでは、アメリカでは、大晦日の前日や大晦日当日は休まず、お正月も1月1日の1日だけしか休みがありません。11月下旬のサンクスギビング(感謝祭)の頃から、クリスマスあたりまでが日本の年末年始の休日ムードに似た雰囲気となり、クリスマスが終われば通常の過ごし方へと変わっていきます。

アメリカではクリスマスは家族や親戚と過ごす時間を大切にします。クリスマスツリーや飾り付けなどの準備も11月中旬頃から始めます。そしてクリスマス当日はお店が閉まっていることが多いのです。仕事は休み、家族と過ごすことを優先しているのです👨‍👩‍👦。

 

また、こんな記事も見つけました。国際恋愛をしている方は要注意!クリスマスは恋人と素敵なイルミネーションとディナーを楽しみたいと思っていても「クリスマスは国に帰るから!」とあっさり期待を裏切れてしまう可能性もあるそうです…😱笑アメリカ人にとってクリスマスは、日本にとってのお正月のような大切なイベントなのです。

 

お正月はしっかり休むのが普通だと思っていましたが、それは世界から見たら珍しいことだと知り、びっくりしました。

自分が触れている文化が当たり前だと思わずに、相手の背景を知り理解し尊重してあげることが大切だなと世界と日本の文化を知った今、改めて感じました。

ポイントは受け流す

飛び込みで書きます!

ひなこんぶです。

卒論の訂正、ほぼ書き直しを始めて何を書きたいのか、わからなくなりました。

とりあえず、色々検索した結果、「ストレスフリーに生きる方法」という結論に至りました。

今回見つけた記事では、『几帳面でまじめな人ほどうつになりやすい』傾向の人の特徴として、ストレスの原因を真正面から受け止め、不安になり、悩み続け、リセットできない人とも書かれていました。

私の卒論の調査結果でも、ストレスの原因を真正面から受け止めて自身の中で答えが出るまで悩み続けている人がいました。その人は、十数人のインタビューをした私からしても、他のインタビュイーよりも自身に閉じこもりがちになっていました。

今回、見つけた記事では、職場関係の人について多くが書かれていました。ですが、本当にどうにかしたくて悩まされる関係性は友人関係や家族関係ではないかと思います。

参考文献: https://diamond.jp/articles/-/243574?page=3

職業的社会化

こんにちは🍒毎日寒いですね。


今日は職業的社会化について調べました。職業的社会化は社会化の中の一つに分類されます。


職業的社会化とは、職業的地位が要求する役割に十分こたえることができるような態度、意識、行動様式を身につけることです。どのような職業を希望し、どのような仕事に興味を持ち、その職業にふさわしい価値観を習得していく過程において、職業的自我を形成することが職業的社会化の大切な部分であります。


例えば、部活動やサークルの組織に新しく入った際、初めはその組織の組織文化を学ぶという受身側です。しかし、馴染んでいく中で組織の仕事や役割を与えられると、責任感が生まれます。仕事を与えられることで自分が組織にとって必要な人であることがわかり、組織により馴染むことができます。


みなさんもある組織の中で役割をもらうことによって、組織の一員になれたと感じられる出来事があったでしょう。これからも新しい組織に入るときは、その組織の中で自分がどんな仕事や役割を行うことができるか考えると馴染みやすくなるかもしれませんね😊

 


[参考文献]

日本大百科全書(ニッポニカ)「社会化」の解説

https://kotobank.jp/word/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E5%8C%96-524535

友だちに相談するといいこと…

おはようございます。ひなこんぶです

前回に引き続き、ストレスと友達という軸で書きます。

皆さんは、バイトで「店長に嫌なこと言われたんだけどー」や、「卒論が全然終わらない!!」など、些細なことでも友だちに話しますよね

その時に、友だちから「遊びに行こう!」など気晴らしに付き合ってくれるや「卒論一緒に頑張ろう!」友だちが付き合ってくれることで、ストレスによるネガティブな気分が友だちからのサポートにより、ポジティブな気分になります

他にも、「自分の意見を肯定してくれる友だちが好き!」という子がいますよね。その場合も、友だちから自身の意見を肯定・支持してくれる存在からサポートはポジティブな気分になることがわかっています。

この文献を読んで、自身の悩みにアドバイスをしてくれる人?はどうなのかなと気になりました。アドバイスでもポジティブなアドバイスなら、気分もポジティブになるのかも知れない。でも、ポジティブなアドバイスばかりされる訳ではないと思うので、難しいなと感じました。

 

参考文献

福岡欣治(2000)「日常ストレス状況における友人との支持的な相互作用が気分状態に及ぼす効果」『静岡県立大学短期大学部研究紀要』